二段階認証とは?

こんにちは!インストラクターのさかいです。
教室のある京都では祇園祭りが始まっています。京都育ちの私は祇園祭りのお囃子を聞くのが毎年の楽しみなので、この3連休のうちに出掛けたいなぁと思っています

さて、今日もセキュリティのお話をしたいと思います

最近セブン・ペイのことで話題になっている『二段階認証』について…
会見に臨んだ社長がこのことを知らなかったとワイドショーやニュースのコメンテーターの方々が非難されていましたが、さて自分も説明できるのか、、心配になり調べてみました

二段階認証とは、IDとパスワードを入力することに加えて、もうひとつ本人を認証する方法を追加して、不正な利用を防ぐシステムのことをいいます。

特によく使われるのが、SMSによる二段階認証です。ログインが必要なウェブサイトに登録するとき、SMSにコードが送られてきて、それを入力することでサイトにログインができるようになります。コードは『ワンタイムパスワード』といって、一回限りのものになり、不正に取得することが不可能です。
また、同じブラウザからログインしていれば、このパスワードの入力は省略されるケースが多いので通常使う場合はそれほど不便を感じることは少ないです。

ほかにもウェブサイトにより様々な認証方法がとられているようなので、ぜひ一度調べてみてくださいね

セキュリティやインターネットについて詳しく知りたい方は、京都の長岡京市にあるキュリオステーション長岡天神店へどうぞ。向日市の方もお気軽にお越しくださいね

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です