今さら聞きにくいシリーズ「ホームページ」について

会話に出てくるけど、いまいちピンと来ていない。

知らないような、知っているような、やっぱり知らない。

でも、質問して聞くほどのことでも無いような気がするし……

レッスン中に、こっそりと質問をいただくことがあります。

そんな「いまさら聞きにくいシリーズ」。

今回は「ホームページ」についてご紹介いたします。

 

ホームページとは、ブラウザ(IEやサファリなど)を開いて最初に表示される「ウェブページ」のことを言います。

ウェブページがまとまったものが「ウェブサイト」です。(省略して「サイト」と呼ばれることもあります)

 

本来ブラウザの最初のページを意味していたホームページですがウェブサイト全般の、トップページを意味するようになりました。

 

そしてさらに変化をしていきます。

ホームページはより広い意味で使用されるようになりました。

  • ブラウザを開いた最初のページ
  • ウェブサイトのトップページ
  • ウェブサイトのトップページを含めたウェブサイト全体

このすべてが、ホームページと呼ばれるようになりました。

 

本来のホームページの意味とは異なる使い方ではありますが

「ホームページ=ウェブページ=ウェブサイト」

という認識で、問題は無いと言って良いと思います。

 

ホームページという言葉が広い意味を持つようになった。

という、ちょっと変わった歴史のご紹介まで……

ちょっとご紹介でした^^

 

最近はホームページも、ワードプレス(Wordpress)というソフトを使えば簡単に誰でも作る事ができます。

 

パソコンレッスン 無料体験随時行っております。

詳しくは、お電話、お問合せフォームからご連絡ください。

 

京都・長岡京市のプログラミングスクールなら キュリオステーション長岡天神店へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です