今さら聞きにくいシリーズ「電子書籍」について

会話に出てくるけど、いまいちピンと来ていない。
知らないような、知っているような、やっぱり知らない。
でも、質問して聞くほどのことでも無いような気がするし……
レッスン中に、こっそりと質問をいただくことがあります。

そんな「今さら聞きにくいシリーズ」。
「電子書籍」についてご紹介いたします。

電子書籍とは、デジタル機器の画面で読む文章を主とした電子出版物のことです。
電子ブック・デジタル書籍・デジタルブック・Eブック・オンライン書籍・電書などとも呼ばれます。

電子書籍は既存の書籍をスキャンするなどしてそのまま電子化(デジタルデータに変換)したものからデジタル機器の特性に合わせて音や映像を流したり文字サイズを変更したり、内容が自動更新するものなどさまざまな特長をもった電子書籍が存在します。

当初は既存の書籍やマンガを電子化したものが主流でしたが昨今では最初から電子書籍・デジタルコンテンツとして制作されたものも増えてきています。

電子書籍の特長といえば、紙の本のように場所をとらず何冊も持ち歩くこともできるということが思いつきます。

まずは電子書籍について大まかにご紹介。
次回、電子書籍リーダやサービスについてご紹介いたします。

 

 

パソコンレッスン 無料体験随時行っております。

詳しくは、お電話、お問合せフォームからご連絡ください。

 

京都・長岡京市のプログラミングスクール パソコン教室なら キュリオステーション長岡天神店へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です