ロボットプログラミング生徒様作品【多足歩行ロボット(動物編)】

教室長の中川です。

今回は、ロボットプログラミングに通ってくれている生徒さんの作品紹介です。😀

生徒さんは、なんと小学2年の男の子。😮

1年生から通ってくれていて、現在、2年目の半分くらいです。

こちらも、力作を作ってくれましたので、動画で撮らせて頂きました。

ロボットが倒れないように、手で支えてはおりますが、しっかりと歩いています。

手にもっているタッチセンターを押せば、「オスワリ」をして、

タッチセンサーを離せば、再び歩き出すというプログラムを作ってくれました。

これは、動きを自分で考えて作ってくれています。

うまく、条件分岐と繰り返し処理を使い、

そして、まだ、算数で習っていない「角度」を調整して、なんと8つのモーターを制御しています。

(1つの足に2つのモーターをつけ、関節を制御しています)

ロボットプログラミングでは、

ロボットの工作はもちろん、算数の要素もふんだんに取り入れています。

目で見て動きが分かるので、思い通りにできたときの喜びはひとしおです。😀

 

無料体験随時募集しております~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です