Scratchプログラミング生徒作品【ワンタイムパスワード】小学5年生

インストラクターの中川です。

Scratchでワンタイムパスワードを表示するプログラムを作ってくれました。

1秒おきに、4桁のパスワードが自動生成されます。

4桁の整数を格納する変数を作り、数値の長さ分繰り返し処理を行っています。

クローンでスプライトを順次生成するという連続処理ですが、大人顔負けのプログラムですので紹介しました。

ロジックは20行程度ですが、とてもよくできています。

レッスンの内容を元に、自宅で取り組んでくれました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です