もうすぐWindows7のサポート終了。パソコン無料診断やってます。

最近、パソコン業界では賑わってきていますが、Windows7のサポートが来年2020年1月14日に終了します。あと3ヶ月足らずとなりました。

もう、すでにWindows10に買い替え済みの方や、これを機に買い換えようとお考えの方は問題ないのですが、

「今使っているWindows7も普通に動いているし、できればこのまま使いたいなぁ」という方は
Windows10へのアップグレードをする方法もあります。

「やり方が分からない。」

「自分でやって変なことになって使えなくなってしまわないかなぁ」

「対応するのにお金がたくさんかかりそう。。」

とお困りの方のために、ただいま、当校では無料診断を行っています。

Windows7からWindows10へのアップグレードには、システム上の要件を満たしていることが必要ですが、それを満たせばアップグレードすることができます。

ご参考 → Windows 10 コンピュータの仕様とシステム要件

パソコンの状況や、今後の使い道などの無料診断を行い、システム的に対応ができるパソコンであれば、Windows7からWindows10へのアップグレードの代行サポートをいたします。

もし、よろしければ、ご利用くださいませ。

新規パソコンへの買い替えも検討されるとよいですが、スペックのよいパソコンなら、アップグレードで充分使えます。費用を抑えられますね。

 

さらに、Windowsは、頻繁にプログラム更新がされますが、しばらく使わずにいると、パソコンの起動にすごく時間がかかったりします。

Windows10へのアップグレードとともに、スピードを速くするための対策(ハードディスクをSSD化する)というご提案もさせて頂いていますのでお気軽にご相談ください。

これまで起動に5分ほどかかっていたパソコンが、数十秒程度で起動するようになることも期待できます。

 

さて、Windows10へのアップグレードについてですが、アップグレードしないとどんな不具合が起こるのでしょうか?下記に記載致します。

▼Windows10にアップグレードしないと起こる問題
①サポート期間が終了すると、定期的に提供されているセキュリティ更新プログラムや有償サポートなどのサポートが受けられなくなります。つまりインターネット・メールを安全に利用できなくなります。

新しい脅威に対応できなくなり、非常に危険になります。メールやブラウザを使うことはもちろん、ただ接続しているだけで、悪意のあるソフトウェアに侵入されたり、さまざまな攻撃を受けたりするおそれがあります。また、USBメモリなどの記憶媒体でファイルを移動したときに、悪意のあるソフトウェアが侵入してくることもあります。

②パソコン用アプリケーションや周辺機器の最新版が利用できなくなります。
今後発売される周辺機器や、新しく提供されるソフトウェア・サービスを利用できなくなる可能性が高くなります。例えば、今お使いのプリンタが壊れたとき、新しいプリンタを買ってきてもWindows 7 搭載のパソコンでは使用できない可能性があります。また、使いたいソフトをインストールできなかったり(Windows7非対応の場合)、インストールできても動作保証されていないケースもでてくる可能性があります。

という具合です。

分からないこと、困ったこと、あられるようでしたら、何なりとご相談ください。

Windows10へのアップグレードは、機種にもよりますが、おおむね1日程度お時間を頂ければ対応可能です。

快適で安心なパソコンライフを過ごしましょう!😀

パソコンについてお困りなら京都 長岡京にあるパソコン教室 キュリオステーション長岡天神店へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です